横浜市青葉区 循環器内科 リウマチ科 小児科 皮膚科 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 地域医療を支えるクリニックです

MENU

診療について

リウマチ科・内科

医師紹介

柳川 明(やながわ あきら)管理者

経歴
昭和52年 東洋医科大学
(現聖マリアンナ医科大学)卒
 
昭和58年 聖マリアンナ医科大学大学院
(博士課程)修了
専門医・資格
  • 日本リウマチ学会認定医
  • 日本リウマチ学会指導医
  • 日本リウマチ学会評議員
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会指導内科医
  • 日本臨床薬理学会認定医
  • 日本臨床薬理学会指導医
  • 日本臨床薬理学会評議員
  • 日本炎症学会評議員

医師より一言 膠原病というのは、関節リウマチを含めて、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎(多発筋炎)、強皮症、多発動脈炎の5つです。その他膠原病類疾患として、シェーグレン症候群、ベーチェット病、ウェジナー肉芽腫等の疾患があります。
昭和54年より膠原病及び類似した疾患を聖マリアンナ医科大学病院で診療してまいりました。聖マリアンナ医科大学准教授で退職後、地域医療において難病の治療を続けております。